AutoCAD for Mac

2018/04/17(火)

AutoCAD for Mac を使い始めるにあたっての基本操作を学習したり、製品を最大限に活用する方法を習得しましょう。

Mac 版の AutoCAD 製品には、Windows 版 AutoCAD と AutoCAD LT の最も一般的な機能が搭載されています。具体的には、AutoCAD for Mac と AutoCAD LT for Mac の両方で、2D 設計とユーザ インタフェースのカスタマイズなど数多くの機能が利用できます。さらに、完全版の AutoCAD では、LISP や ObjectARX®/DBX アプリケーションのサポート、3D フリーフォーム モデリングなどの 3D 設計ツール、3D ビジュアライゼーションが利用できます。

Mac 版の AutoCAD 製品も、Windows 版の AutoCAD 製品と同じネイティブの DWG™ ファイル形式でファイルを作成します。

ただし、Mac 版の AutoCAD 製品は、Windows 版の製品をそのまま Mac 環境に移植しているわけではありません。Mac 版の AutoCAD 製品には、Mac ユーザにとって見慣れた外観と操作性、および OS X 環境に最適な機能セットが採用されています。

詳細については、こちらの比較表をご覧ください。

記事カテゴリー autocad 2016

コメント